スイーツ文庫『空』 空
 ――空が、降ってきたかと思った――。 高校二年生の瀬春は、少し内気な少女。家に帰りたくない時や友達付き合いに疲れた時は、ぼんやりと川原で空を眺めては心を癒していた。だがある秋の日、彼女の上に、空が切り取られて落ちてきた――?
作品紹介ページへ
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「高月ひお」作品情報
新連載 『初花の実』スイーツ文庫*作品プティまり文庫*作品
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: スポンサードリンク | - | | - |
自然。
 秋ですね…秋らしいことといえば、果物好きの家族のためにおいしい果物を道の駅等、その土地の直売所で買い求めるのが楽しいです。そういうお出かけの時に、気が付けば秋空になっているなあと気持ちよくドライブしています。
 おうちの鈴虫たちは、今でも毎晩こうしている夜に鳴いてくれていますが、だいぶ個体数を減らし、鳴き声もなんだか物悲しいような…でもここまで成長してくれてありがとうっ。

 執筆の方はありがたいお話をいただき、また別のプロットに挑戦し、完成しました。どういう風になるかは分かりませんが、GOサインをいただけたら、今年の作品をがつがつ執筆していきます!

 秋といえば、学生時代の10〜12月頃に毎年とあるレポートを書いて、プレゼンテーションしていました。今思うと面白い授業でして。テーマが所属している団体の目的に少しでも関係があることならフリーで、何の証明も利益も必要なく、ただ自分の思いを伝えるのに意義がある、みたいなものでした。
 19の時、そのレポートを書く際に「自然(じねん)」という言葉に出会いました。今でも好きな言葉です。色々な解釈がありますが、「おのずからそうであること」ととらえています。
 その時も、今こうしてものを書いている時も、よいか悪いかは分からなくとも、自分の文章はそういうものなんだろうな、と思います。もちろん因果もあるでしょうが、これまでしてきたことの結果だったとしても、結局は自分の中から湧き出るものを言葉にする以外できないので。
 
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 執筆 | 23:56 | - |
お盆過ぎると、もう夏も終わりだなあと…。
 夏の予定、全部無事終わりましたー。すごく楽しかったですが、その間も、もそもそと色々書いていました。
 お盆休みもあったので、プロットもどうにか提出までいきました。今は次の作品のプロットを考えています。考えるのはすごく楽しいのですが、編集部様からご指導いただき、前よりも少しは足りないものが見えてきて、どうすればいいのかまだ分からない段階なので、苦しさもあったりしますが、どうしても書くのだけはやめられません。
 資格の方は丁度半分まで合格しました。あと1年延長するつもりなので、どうにか間に合うかな…。執筆と並行して日常生活や仕事の方もがんばります。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 執筆 | 01:52 | - |
夏の近況。
 先月のことですが、今年も家の窓に蛍がやって来てくれました。よかったです。
 この夏も飲み会だの、キャンプだのとおおいに満喫すべく予定を組んでいます。夏生まれだからか、この時期はどこかに行きたくてうずうずします。一緒に行ってくれる方々がいることが幸せですよね。ありがたいです。
 資格の方はじびじびとですが、合格の科目が増えてきました。半分近くまできました。あと1年ちょいの期間内に、どうにか間に合う…といいな。今のペースを崩さないでいたいです。
 現場を取材して書くレポートでは、担当の方が10年以上前に前の前の仕事でお世話になった方でびっくりしましたが、再びお力をいただき、よいレポートが書けました。これもうれしくて、ありがたい出来事でした。ほんと、自分ももっとがんばりたいです。

 執筆のほうですが、これまたやめようと思うわけもなく、もそもそと色々なところで書き続けています。プロットは自己ボツを繰り返して、第9稿まできました(汗)それでもまだ不十分なところはありますが、ようやくもう一度提出させていただこう、と思うところまできたので、あと一息がんばりたいです。
 自己表現欲求だけは盛んと言いますか…そこから抜け出した方がいいのかどうかわかりませんが、どれだけ時間がかかっても、どういう形でも、このもやもやしたものが物語としての形にならないとどうしてもいられない、というのはン十年前の昔から変わらないもようです。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 執筆 | 23:41 | - |
最近の生活。
 プロットができてから…と思ったものの、中々進まず、このままでは何ヶ月もブログが更新できないので、更新だけいたします。次のブログを書く頃には…うーんまだできていないかも(汗)

 近況はいつも同じになりますが、仕事と家事と、そのほかの生活に必要な用事、以外の時間をとることが、どうにも難しかったりします。人に囲まれていることはありがたいことですし、どの作家さんも同じなのですが。
 その中で自分の時間を作って資格の勉強をして、更に時間をとって執筆、となります。
 でも他の場所でもお話を書かせていただいているので、自分の時間や書く気力が全くないわけでもありません。ただ今回のプロットは色々考えるので、全然進まないだけで(汗2)
 というわけで今夜ももう少し頭を悩ませて、明日に備えて寝ようと思います。

 あ、でも休日に家族サービスも兼ねて、いつか(できれば今回)書いてみたい場所に取材?に行ってきました。年季の入った諸々に、何とも不思議な気持ちになりました。
 じゃあ早速プロットを、といくかと思ったけれど、余計に思い悩んでしまったりもし。これを乗り越えると、何かが見えてくるだろうと信じて、あきらめずにがんばります。何かを書きたくてうずうずしているのには、変わりないので。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 雑記 | 23:53 | - |
気分転換。
 新年度となり、五月病とまではいかないですが(仕事でへこたれそうになるのは、年中なので)、考えようによっては状況を楽しめても、そこまで心を持っていけない時はどうにももやもやした気持ちになります。
 小さな気分転換で通勤バッグを変えたり、薄塗りだけど化粧品の色合いを変えたり、ネイルやマスキングテープを新調したり、安価な雑貨で部屋の雰囲気を変えたり…とちまちましたチェンジをしています。大きなチェンジとしては、若い頃だったら車や引っ越しのきっかけにしたり。昨年は携帯電話を変えましたが、カバーを変えるだけでもいいですね。
 電子書籍なら、新しい作家さんを発掘して買うのも楽しいです♪

 こうして見ると消費活動ばっかりですが(汗)、そういうことで気分をちまちまと変えて、またがんばります。創る行為でも気分転換したいものですが、それが私にとっての創作活動になるのかな?
 家族や友達と気分転換する場合は、おいしいものを食べるのに加えて、一緒にしたことのない経験をすることが多いです。

 プロットも未だ難航中ですが、色々なものに触れたり、自分を見つめ直したりしてがんばります。読んでくださった方々に感謝を込めて。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 雑記 | 01:17 | - |
新年度ですね。
 執筆の方は、いまだプロットを前にうんうん唸っております。とにかくがんばります。
 生活の方の近況は、異動もクビもなくまた同じ職場で新年度も続投させてもらえることになりましたが、人員減により仕事量も労働時間も増えました。私生活の方でもいろいろと新しいことが始まります。自分などに任せてもらえる場所があることに心から感謝して、こちらも精一杯がんばります。
 ありがたくも毎年たくさんの方と出会え、一緒に仕事をしたり活動に取り組んだりして、学ばせていただくことばかりです。素敵な縁が数多くあることに、ただただ感謝します。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 執筆 | 00:02 | - |
創作は楽しい。
 さて、今はさらさら書いていた下書きを全部なしにして、プロットの再考をしています。ひとまず書いてみて、ボツにするということは今までもしたことはあるのですが、自分一人で好き勝手に書くのではなく、これまでの、そしてまだ見ぬ読者様のことを思い、自分などの作品がよりよい状態で表に出られるよう真剣に考えてくださる関係者様、多くの方の力を借りて作品を作ることのできる喜びは何物にも変えられません。本当に嬉しくありがたく思います。ひたすらがんばります。
 と言っても中々癖から抜け出せなかったり、どうしてよいか分からないことばかりで、力不足に心苦しくなりますが、どこか楽しんでしまう自分もいます。創作だけにかけられる時間がもっととれるといいんですが…。

 アウトプットだけでなくインプットも、と電子書籍で読書ライフも楽しんでいます。出かける時間や本の収納場所に困らなくなった分、ついたくさん買ってしまうので、気をつけないといけません(そういった物理的な理由で、本屋に行けなかったため、またこうして楽しく読めるようになったのはありがたいのですが)。価格が紙の本と違うのには驚きでしたが、その理由を考えるのも含めてひとつの文化として楽しんでいます。

 今年も、年度末のこの忙しい時期にインフルエンザにかかってしまったのが、残念です。皆様どうか、お気を付けください。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 執筆 | 23:04 | - |
自分に言い聞かせている言葉。
 書きたくてうずうずしちゃうので、新作の下書きをさらさらと、いつでも直せる状態で書き綴っています。ぼつっても、これはこれとして自分の中で完成させると思います。また違う内容のものも構想していきたいけれど、キャラが息をし始めた以上、くっつけられたがっているし、くっつけてあげたくなってしまう。恋愛作家ならでは、でしょうか。

 私生活の仕事の方では、今の部署ももうすぐ一年、日々上手くいかないことばかりだけれど、たくさんの人がかかわることだし、焦らず時間をかけて行ったり来たりしながらもできるだけ前に少しでも進めるよう、上司同僚の協力もいただいてふんばっているところです。
 「過ちては改むるに憚ること勿れ」――そんなわけで、あのやり方じゃ上手くいっていないから次はこのやり方でアプローチしてみよう、と周囲のアドバイスも受け、試行錯誤して色々やってみたところ、まだまだ立ち行かないことはいっぱいあるけれど、低迷していたものが少しだけ前に進めた……気がしないこともない、今日この頃です。

 いやまた後退もするだろうけれど、最終的に0.1歩でも進みたいです。…って、こちらで執筆させていただいていることにも、同じことが言えますよね(汗)自分などを支えてくださる皆様には感謝してもし足りません。仕事も執筆も、今日も自分のできる中での最善を尽くします。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 雑記 | 00:37 | - |
電子書籍。
 仕事、勉強、執筆、生活のこと(家族とかいろいろ)…と相変わらずの日々を送っています。生活のことで言えば、空いている休日はひたすら、うぃんたーすぽーつ、今日はそこまで準備する時間がなかったので水泳、とこんなにアクティブだったかしらんと思いながら、せっぽせっぽと動いています。
 プロットを作った作品ですが、書いてー書いて―くっつけてーとキャラたちが自分の中でうずうずしているので、さらさらと下書き程度に書き出してみたり。これだけで何かが解き放たれるような幸せを感じてしまいます…。書けば次はじっくり煮詰めて言葉を選んで完成させたくなるんだけど、それはもう少しじっくりと時間をかけて。今回は(も?)民話風の書き出しです。

 最近、電子書籍をよく利用するのですが、利用するのはやっぱり自分自身が興味と必要があるからでして。だからこうして書き手としてもお世話になっているのだなあ、としみじみ思います。紙の本も利用するし、資格の勉強の時でもやっぱり手書きが自分の実になるなあと思うのですが、自作品を人様に読んでもらおうと思ったきっかけや、私生活における自分の夢などを改めて考えると、この形で読んでもらいたい(発表したい)と思った理由に行きつきました。
 もし今の立場を小説家のはしくれと言わせていただけるならば、どうして小説家になりたかったと言えば、前にも言ったけれどやっぱり大きなふたつの理由があって。小説家としての「在り方」みたいなのがあるとすれば、それがどうなのかは分からないままですが、自分の個人的な思いを、他の方が精一杯の力で形にして発表してくださることと、受け止めてお読みいただけることは、本当にありがたい、奇跡のようなことだと思っています。(自分の思いでしかないので、作品を受け取られた方がそれをどう受け止めて、どうされるかは自然の成り行きですが。)

 これまでの作品をお読みくださった皆様、ありがとうございます。☆をつけていただけたりと、本当に嬉しいです。力不足ではありますが、精一杯心を込めてがんばります。いつか次の作品でお目にかかることを祈って…。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 執筆 | 01:56 | - |
考えるのが好きなのかもしれません。
 前の記事でお話した新作のプロット、ひとまず完成となりました〜。今はここはこうできるかも、と見直しながら、ドキドキのお返事待ち中です。その間に別の執筆や、資格試験の方の準備(通信教育なので、レポートと試験をいっぱいこなさなければいけないのです)もがんばらなきゃです。
 また山間の村が舞台ですが、物語の拠り所となるモチーフやカップルの関係性がちょっぴりずつ違うので、これもまたひとつの恋模様として無事物語を完成させたいものです。
 ファンタジーもいつか書きたいなあと思っているのですが、ファンタジーなのか現実世界なのか狭間がよく分からない、解釈すればどちらにもなる…そういうものを書きたかったり、そもそも物語という世界自体がファンタジーだもんなあ…とも思って、いつも見ている景色とはちょこっと違うような現代ものを描きたく取り組んでいます。

 リアル生活でも仕事でも、人の心について、または自分という人について、よく悩んだり、迷ったり、戸惑ったり、反省したり、考えたりします。
 自分以外の人と関わり合うのが社会で、自分の心が相手に鏡のように投影されている場合がありますよね。苦手だ、と思うのは実はその人を見ているのではなく、自分の中の自分でも好きじゃない部分なだけだったり、反対に相手の人も自分に対して同じように苦手に思っていたり(互いに同じ感情でないことも、もちろんありますが)。笑顔がなければ笑顔を返してもらえないし、ありがとうを言わなければありがとうの言葉も増えていかない。でも笑顔とかは無理矢理するのもおかしなものだから、自分の心が本当に変わっていかなければいけない。最初にお話した、人様にしてしまう投影もそのとおりでして。
 自分を変えるって、むずかしいなあと思うこの頃(いや昔からか)です。人が成長するには環境を変えるのが早い、という言葉も聞いたことがありますが、悩んでいても笑顔が消えてしまうので、現状でどうすればいいか、考え込みすぎないように考えていきたいです。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 執筆 | 23:10 | - |