スイーツ文庫『空』 空
 ――空が、降ってきたかと思った――。 高校二年生の瀬春は、少し内気な少女。家に帰りたくない時や友達付き合いに疲れた時は、ぼんやりと川原で空を眺めては心を癒していた。だがある秋の日、彼女の上に、空が切り取られて落ちてきた――?
作品紹介ページへ
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「高月ひお」作品情報
新連載 『初花の実』スイーツ文庫*作品プティまり文庫*作品
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: スポンサードリンク | - | | - |
自分に言い聞かせている言葉。
 書きたくてうずうずしちゃうので、新作の下書きをさらさらと、いつでも直せる状態で書き綴っています。ぼつっても、これはこれとして自分の中で完成させると思います。また違う内容のものも構想していきたいけれど、キャラが息をし始めた以上、くっつけられたがっているし、くっつけてあげたくなってしまう。恋愛作家ならでは、でしょうか。

 私生活の仕事の方では、今の部署ももうすぐ一年、日々上手くいかないことばかりだけれど、たくさんの人がかかわることだし、焦らず時間をかけて行ったり来たりしながらもできるだけ前に少しでも進めるよう、上司同僚の協力もいただいてふんばっているところです。
 「過ちては改むるに憚ること勿れ」――そんなわけで、あのやり方じゃ上手くいっていないから次はこのやり方でアプローチしてみよう、と周囲のアドバイスも受け、試行錯誤して色々やってみたところ、まだまだ立ち行かないことはいっぱいあるけれど、低迷していたものが少しだけ前に進めた……気がしないこともない、今日この頃です。

 いやまた後退もするだろうけれど、最終的に0.1歩でも進みたいです。…って、こちらで執筆させていただいていることにも、同じことが言えますよね(汗)自分などを支えてくださる皆様には感謝してもし足りません。仕事も執筆も、今日も自分のできる中での最善を尽くします。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 雑記 | 00:37 | - |
スポンサーサイト
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: スポンサードリンク | - | 00:37 | - |