スイーツ文庫『空』 空
 ――空が、降ってきたかと思った――。 高校二年生の瀬春は、少し内気な少女。家に帰りたくない時や友達付き合いに疲れた時は、ぼんやりと川原で空を眺めては心を癒していた。だがある秋の日、彼女の上に、空が切り取られて落ちてきた――?
作品紹介ページへ
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「高月ひお」作品情報
新連載 『初花の実』スイーツ文庫*作品プティまり文庫*作品
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: スポンサードリンク | - | | - |
終わりました〜。
 というわけで4月からとりかかっていた作品が、無事に一本書き上がりました。シリーズものにすることはあまりないので、これでこの物語の世界とお別れだと思うと、これがベストというところ(自然にここで終わりだなと思えるところ)で筆は置いているけれど、やはり寂しいものがあります。のめりこんで書いているので。

 寂しいなあと思うけれど、まだまだ書きたい物語があるので前に進んでいきます。でも私の場合、前に似たようなことをお話したことがあるけど、最初から物語があるのではなく、はじめは種のような、ぼやけた霞のような、本当の形がまだ分からないような何かをいくつかかき集めて、ひとつの物語のもと(プロット)を作ります。それで実際に書き始めて、目に見える言葉で表し、本格的に息をし始めたキャラクターが生きていくままに筆を動かしているうちに、物語が形をとって完成していく、という流れです。
 その「もと」がまだまだたくさん転がっていて、きっとリアル生活(本来の自分)の諸々もあって書きたくてしょうがなくなるので、これからも新しい物語を生み出していきます。ちなみに今回も女性年上ものを入稿したので、次回は男性年上ものにしようかなあ。

 こちらでお世話になってもうすぐ丸四年…。私はじびじびとしか進めないけれど、見捨てないでいていただけることとお読みいただけることに感謝して、それでもやっぱり自分のために、どういう場であってもひたぶるに言葉を紡いでいきたいです。イラストレーター様も水面下で素晴らしい絵を届けてくださっているので、いつの日か皆様の目に留まることを祈りつつ、その分も努力していきたいものです。
 とにもかくにも今回も最後まで書けて、きちんと完成できてよかったです。出版関係者様から読者様まで支えてくださった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました。
 
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: 高月ひお | 執筆 | 23:53 | - |
スポンサーサイト
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
ロマンス小説 プティまり文庫
http://putjimaribunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
posted by: スポンサードリンク | - | 23:53 | - |